MENU

産後まで待たないとダメ?妊娠中でも治したい顔のイボ!

いつの間にかできて、いつの間にか増えてしまった顔イボ。
どうにかしたいと思っている方もたくさんいらっしゃることでしょう。

 

それは、妊娠中の方でも同じ。
でも、妊娠中の方は、皆さんご存知の通り、お薬が飲めません。
でも、産後まで待てない!今すぐ何とかしたい!という声が多いのが実情。

 

例えば、病院で顔イボを治療するレーザー治療や、液体窒素の方法なら、お薬を飲むわけじゃないから大丈夫なの?
と思うのも納得ですが、まず、レーザー治療は麻酔をしますので、妊娠中の方には厳禁ですよね。
それじゃあ、液体窒素ならどうでしょう?

 

調べてみましたら、液体窒素なら可能みたいなのです。
しかし、完全に安全を保障することは出来ないようなので、病院の先生とよく話し合ってみて下さい。

 

お薬も病院での治療もダメとなると、他に方法はないのでしょうか?
これも調べてみましたら、ヨクイニンと杏子エキスというものが、顔イボにはいいと言われていました。
これって、かなり有名な話しだそうで、知らないのが恥ずかしかったくらいです。

 

二本では昔からイボ取り効果と消炎効果が認められているとか・・・。
でも、知らない人のために、ヨクイニンと杏子エキスの簡単な効果をご説明しますと・・・。

 

〇ヨクイニン

 

ヨクイニンはハトムギと同じ成分で、栄養に適したビタミンB群やナイアシンをたくさん含んでいるものです。
皮膚の新陳代謝を促して、細胞を新しく作り変える効果が期待できます。

 

そして、嬉しい効果としては、イボにはつきものの乾燥肌を改善してくれる効果もあるんです。

 

〇杏子エキス

 

杏子エキスにはお肌のターンオーバーを促進させるパルミトレイン酸が豊富に含まれています。
加齢で低下してしまうターンオーバーの周期の乱れに作用する脂肪酸のことであります。

 

このパルミトレイン酸でお肌の再生力を強くして、新しいお肌に生まれ変われる効果があります。

 

こんな風にヨクイニンと杏子エキスが、顔イボに効くと証明されているのなら、何かいいアイテムはないの?
例えば、妊娠中の方も使えるもの。
化粧品ならありそうですよね。

 

これも調べてみました。
体に出来たイボに効くクリームなり化粧品などは結構出ています。
ただ、顔イボに関しては危険なものも中にはあるのです。

 

顔イボにも使えて、肝心なヨクイニンと杏子エキスが配合されている化粧品として、真っ先にヒットしたのが艶つや習慣というオールインワンジェルでしたよ!
何を隠そう、顔イボに特化して特別に作られているジェルなんです。

 

これなら妊娠中の方も安全に使えて、続けやすいですよね。

 

⇒艶つや習慣の詳細はこちら

関連ページ

イボが顔に出来た!思い切って液体窒素治療を!
イボが顔にできて思い切って液体窒素を試してみたい方に読んでもらいたい!イボが顔に出来た時の液体窒素の治療の利点と欠点。
顔イボを切除する!気になる費用は?
顔イボを切除したくても費用のことを考えるとなかなか病院に行きにくい!顔イボ切除の費用や方法、期間などをまとめてみました!
顔イボが出来ない!治す!スキンケア方法とは?
顔イボで気を付けるべきは毎日のスキンケア。スキンケアを意識することで顔イボ知らずになれます。
イボが顔や体に出来てしまった時の治し方って何があるの?
イボが顔や体に出来ると一日も早く治したい。どんな治し方があるの?イボが出来た顔や体の部位によって治し方は違うの?
顔イボがオロナインで治せるってホント?
顔イボがオロナインで治せるという噂があるけど本当なの?顔イボとオロナインの意外な関係性とは?
顔イボとストレスの知られざる関係とは?
顔イボが出来る原因の一つとしてストレスがあります。いかにストレスをなくして顔イボを予防するかが課題です。
顔イボが再発しないように気を付けること!
顔イボは再発しやすいようです。正しい予防法を知って、顔イボ再発に繋げましょう。
顔イボとニキビは間違いやすい!【危険】
顔イボとニキビは区別がつかず、違いに気付かないでいると大変なことに!顔イボとニキビの違いを検証しました!