MENU

顔のイボはオロナインで治るの?

顔イボにはオロナインがいい、と噂で聞いたことがあります。
オロナインと言えば、昔から皮膚トラブルには活躍する優れた軟膏です。

 

だから、顔イボにも効く!と誰かが言ったのでしょうか?
でも、実際はオロナインが顔イボに効くというのは、間違った噂が広がっているなあというイメージです。
そうです、顔イボにオロナインは効かないのです!

 

これから顔イボを治したいと思っている方にも、納得してオロナインは効かないと分かってもらうためにも、オロナインについて少し述べますね。
オロナイン軟膏の効能は以下のものです。

 

にきび、吹き出物、はたけ、やけど(軽いもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫、たむし、いんきん、しらくも

 

となっています。
へえ、こんなに効能があったのか!と改めて見て単純に感心してしまいました。

 

そもそもオロナインの効果は何なのでしょうか?
オロナインの主成分は「クロルハキシジングルコン酸塩液」というもの。

 

外科手術の際に殺菌するために用いられるものなんです。
そうです、オロナインの効能は殺菌なんですね。

 

オロナインが思春期ニキビに効果的と人気になったのは、この殺菌作用があるからだったんです。
皮膚トラブルの多くは、ばい菌やウィルスなどの菌が悪さをして起こりますので、色々なタイプの皮膚トラブルの改善に、オロナインは重宝されているんですね。

 

ここの時点で分かった方もいらっしゃるかもしれませんが、オロナインは殺菌が主な作用と申しました。
それとイボとはどう結びつくのでしょうか?

 

そうなんです、イボの中でも深刻な老人性イボの原因って、古い角質が皮膚に残って、固まってしまうことで起こることです。
だから、殺菌作用があるオロナインとは無関係であることにお気付きでしょうか?

 

イボの原因は古い角質。
オロナインの効能は殺菌。
全然、共通点がないのです。
だから、顔イボにはオロナインは効かないという結論が出る訳です。

 

じゃあ、他に顔イボを改善するものはないのか?
と、単純に思いますよね。

 

今は医学の進歩、化粧品の品質向上で、色々なタイプのお薬や化粧品が販売されています。
一つの症状で最低10のお薬や化粧品が出ているのではないでしょうか?

 

ですから、もちろん、顔イボに効く市販のお薬も出ていますし、専用の化粧品も出ています。
病院での治療も可能です。

 

ただ、病院ですと費用がかかること、通院する手間がかかることから、自分で手入れ出来るものが好まれているようです。
イボは正式な病気という訳ではないので、角質ケアの出来るスキンケアで改善することも、一つの道ではないでしょうか?

関連ページ

イボが顔に出来た!思い切って液体窒素治療を!
イボが顔にできて思い切って液体窒素を試してみたい方に読んでもらいたい!イボが顔に出来た時の液体窒素の治療の利点と欠点。
顔イボを切除する!気になる費用は?
顔イボを切除したくても費用のことを考えるとなかなか病院に行きにくい!顔イボ切除の費用や方法、期間などをまとめてみました!
顔イボが出来ない!治す!スキンケア方法とは?
顔イボで気を付けるべきは毎日のスキンケア。スキンケアを意識することで顔イボ知らずになれます。
イボが顔や体に出来てしまった時の治し方って何があるの?
イボが顔や体に出来ると一日も早く治したい。どんな治し方があるの?イボが出来た顔や体の部位によって治し方は違うの?
産後まで待てない!妊娠中でも治したい顔イボ!
妊娠中でも顔イボは薬以外で治せるものはある?妊娠中でも安心な顔イボケアとは?
顔イボとストレスの知られざる関係とは?
顔イボが出来る原因の一つとしてストレスがあります。いかにストレスをなくして顔イボを予防するかが課題です。
顔イボが再発しないように気を付けること!
顔イボは再発しやすいようです。正しい予防法を知って、顔イボ再発に繋げましょう。
顔イボとニキビは間違いやすい!【危険】
顔イボとニキビは区別がつかず、違いに気付かないでいると大変なことに!顔イボとニキビの違いを検証しました!